忍者ブログ
自分用まとめ。MMDで遊んだりメタセコいじったり。やりたい事を好きなだけ。中の人は日本語しか読み書きできません。 ―動画・画像の転載はご遠慮願います―
Posted by - 2017.10.20,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 770 - 2014.09.08,Mon
楽しい!モーフ追加(照れ)1/2からの続き
テクスチャ用意~完成まで



照れ用材質のテクスチャがどれか調べます。この場合は肌.bmpです。



フォルダの肌.bmpをペイントソフトで開きます。(ここではSAIで説明しますが、導入・操作等は省きます)
新しくレイヤーを上に作り、頬にあたる辺りにエアブラシや筆等で赤くし、チークを塗る要領でぼかします。色や範囲はお好みで。

調整は後でいくらでも出来るので大雑把で大丈夫。そしてそのまま忘れる事もしばしばですが問題ないです。


元のテクスチャを非表示にし、ファイル→名前を付けて保存→pngで32bpp保存します。透過するテクスチャができました。



PMXE(PMDE)作業に戻ります。


材質タブ→照れモーフ用の材質→Texのテクスチャを用意した透過テクスチャに変更→描画のチェックを図のようにし、エッジにチェックがあればそれも外します。
うまくいった場合透過した顔に赤みの部分だけ見えるようになります。

頂点/材質マスキングを全表示にして干渉が無いかぐるっと確認し、問題なければ非透過度を0にして材質名をリネーム(照れや透過など)します。材質順は一番下です(前髪が透過材質の場合は前髪の材質が一番下)。
肌と顔を分離した場合は材質統合してもいいと思います。

照れ材質選択&右クリック→Indexコピー

やっとモーフにできます



モーフタブ→新規モーフ作成→材質 新規モーフ1ができました。

できた新規モーフ1を選択→図の位置で右クリック→Indexコピーから追加 で照れ材質が入ります

照れ選択→編集→材質モーフ編集で加算を選択→全て0を押した後非透過度に1と入力→OK

モーフができましたヽ(´ー`)ノ 照れ にリネームします。


PmxView(PmdView)→F9(TransformView)で動作確認をして問題なければ完成です。

表示枠に登録して、最後は上書き駄目絶対の心を忘れず、保存。

PMXEの機能で材質を複製した場合は増えて+が付いているモーフを全てリネームして 編集→モーフ→同名モーフのマージの作業が残ってますが(すごく面倒)ひとまずできました。
PMDEプラグインですがPMXEでも材質複製プラグイン動くのでそっち使っても良いんじゃないかな…というか私は使った。
このモーフの利点はジワジワ赤くなる表現に使える事。
不利な点もいっぱいありますが(MMEでおかしな事になったりとか)目や口モーフに同期するので化粧なんかも出来るんじゃないかな。
いまさらな話ですが成人男性じゃなくてミコトさんか子サスケあたりでスクショした方が良かったんじゃないかと思う。
PR
ブログ内検索
連絡用
kojintaxi7◇やほー  ※◇→アット
不具合不都合こちらまで
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]